レモンって味を思い浮かべると唾液が出るね。

おなか空いてるだけかもしれない。腹ペコブログ。

フコイダンサプリメント選びのポイントとは

フコイダンが配合されたサプリメントの種類は増えてきているのですが、それぞれの商品の違いを把握できずに、適当な商品の選び方をしている方も多いのではないかと思います。
しかし、フコダインの効果を十分に得たいのであれば、フコイダンの原材料や含有量を確認するようにしてください。
ここでは、フコイダンを含むサプリメントをどのように選んだらよいのかについて紹介します。

 

●フコイダンサプリメントを選ぶにあたってチェックすべきポイント

 

・原料の質が高い
フコイダン配合のサプリメントの場合、もずくから抽出したフコダインを使用していることが多いのですが、そのもずくの産地にこだわることが必要です。
汚染の心配がない海域で採れたもずくを使用していることが望ましいです。
特に、トンガ王国産のもずくや沖縄のもずくは、汚染されていない海域が採れたものであるため、高品質なフコダインが抽出できるとのことです。
そして、これら2つの海域で採れたもずくはミネラルも豊富に含んでいます。

 

・分子量をチェック
フコイダンは分子量の大きい成分であるため、せっかく摂取しても体内に吸収されずにそのまま排出されることもあります。
フコダインの体内吸収率を高めるためには、分子量が小さいフコダインを配合したサプリメントを選ぶとよいでしょう。

 

・たくさんの方が使っているかどうかを確認する
このことは、どのサプリメントにも当てはまるのですが、実際に使用している人がどの程度いるのかということは大切な要素です。
サプリメントが優れたものであるかということを一生懸命宣伝しても、実際に効果が実感できなければサプリメントを摂取する意味はないのです。
効果のあらわれ方には個人差があるとは言っても、多くの方が効果を実感できてリピーターが多い商品は、本当に効果が高いかもしれません。
管理人の飲んでるお勧めのサプリ>>ユーグレナサプリ

冷え性におすすめ入浴法グッズ

近年、現代病とも言われるほど冷え性に悩む方が増えてきましたが、昔から「冷えは万病の元」と言われているように体が冷えることによって様々な弊害をもたらします。

 

冷え性の方はこれ以上悪化させることなく、早期に改善できるよう、そして冷え性ではないけれど「冷えやすい」という方は、冷え性にならないように冷えを取り体を芯から温めるため、ゆっくりリラックスして入浴し血行促進&自律神経の安定を図りましょう。
入浴時のお湯は、普通のお湯でも効果は十分ありますが、毎日お湯に浸かるだけだとなんだか物足りない、飽きてしまう、より効果をあげたいという方は、入浴剤やアロマオイルを入れて香りを楽しんでみてはいかがでしょう。リラクゼーション効果もあり、心身ともにリラックスすることができますよ。
また、保湿性の高い入浴剤や発汗作用のある入浴剤も体を芯から温めるのに効果的でオススメです。例えば、ゲルマニウム入浴剤や唐辛子入りの入浴剤、生姜入りの入浴剤などが有名ですが、今は、色々なメーカーからたくさんの種類の入浴剤が出ているのでお気に入りを探してみてはいかがでしょう。ちなみに、敏感肌で入浴剤は無理!という人などは血行促進と保温効果が優れていると言われる、「バス用の天然塩」や薬草を入れるのも良いでしょう。

 

お風呂は何より血液循環を良くし、精神を安定させてくれるのが一番ですが、折角お風呂に入るのであれば、入浴中にマッサージを行うのも良いのではないでしょうか?例えば、足先にまで血液が回らず末端冷え性になってしまう原因とも言われている「ふくらはぎ」を念入りにマッサージするのも有効です。ハンドマッサージも良いですが、ハンドマッサージは疲れる!面倒!と思われる方やより効果的にマッサージを行いたいという方は、ふくらはぎ専用のマッサージグッズもあるのでグッズを使ってマッサージするのも良いでしょう。よく、お風呂に入って血行が良くなったので、入浴後にマッサージをする!という人もいますが、入浴後は冷えやすい状態でもありますし、入浴中が最も血行が良くなっているわけですから、湯船に浸かりながらマッサージするのがベストと言えるのではないでしょうか?

 

あと、お風呂に入る時も雰囲気を大切にしたい!という方は、夜入浴するなら湯船に浮かべるアロマキャンドル(バスキャンドル)などでワンランク上のバスタイムを演出するのもオススメです。
管理人おすめの冷え性対策はこちら→xn--r8j691h32jzr0b.net

 

更新履歴

2014 レモンって味を思い浮かべると唾液が出るね。 All Rights Reserved.

メニュー