引越し(自室の荷造り)

おなか空いてるだけかもしれない。腹ペコブログ。

トップページ201212 > 引越し(自室の荷造り)

引越し(自室の荷造り)

自室の中では、自由気ままであるため、物であふれかえっていると言ったケースも多いと思いますが、引っ越しの梱包時までには、きちんと整理し把握しておかなければなりません。
新居で、自分の大切な物が行方不明にならないよう、まとめてから梱包する必要があるためです。

 

季節の衣類が、たくさん収納してあるクローゼットの中。
処分するものと新居に持って行くものとを先に分けてから、段ボールに詰めて行くようにすると効率的です。

 

引越し業者さんでは、ほとんどの場合、業者で独自のハンガーボックスを用意しています。
見積時の説明で、引越し当日まで、そのままにしていて良いと言われた場合は、ハンガーに掛けてある衣類は、そのままハンガーボックスに収納すればOKです。
タンスなどの、ハンガーにかかっている衣類も、もちろん同様です。

 

木製の衣装ケースやプラスチック製の収納ボックスは、そのまま運ぶ事が出来ますので、中身はそのままにしておきます。梱包不要です。

 

引き出し等に入っている小物やその他の衣類全般については、ダンボールに梱包しましょう。

 

ベッドの場合は、基本的に引越し業者さんが行ってくれます。
必要な場合には解体し、新居でも元通りに組み立て設置してくれますので、非常に有難い事です。

 

引っ越し先には、照明器具があるかないかを、必ず確認しておきます。
設置されていない場合は、入居時に照明器具を購入し取り付けなければならないためです。

 

その際、注意しておきたい点があります。
取り付け、取り外しが簡単に出来るものであれば良いのですが、電気工事が必要だったような時には、退去時に取り外す時も、同じく電気工事が必要になりますので、良く考えるようにしましょう。

関連ページ

ケミカルピーリングとニキビ治療
おなか空いてるだけかもしれない。腹ペコブログ。
美顔器はイオンか超音波
おなか空いてるだけかもしれない。腹ペコブログ。
海洋深層水について
おなか空いてるだけかもしれない。腹ペコブログ。
2014 レモンって味を思い浮かべると唾液が出るね。 All Rights Reserved.

メニュー

最新記事